道院について

金剛禅総本山少林寺 山形いずみ道院は,1985(昭和60)年9月,吉田謙悟前道院長によって設立され,以来27年の歴史を歩んできました。設立当初より,修練場所は市内のかしのみ幼稚園をお借りし,2010年3月まで続けてきました。

これまで元米沢市教育長の北目二郎先生,県議会議員の中川勝先生,元米沢市立関根小学校校長の西村孝二先生を顧問にお迎えし,月1回の学科ならびに講義をしてきました。25年間に在籍した拳士は200名を越えております。

2010年3月,吉田謙悟道院長が退任されることになりました。

DSC_1817

それに伴い,4月より道院長を後藤学に引き継ぎ,新たなスタートを踏み出しました

【道院長】  後藤 学 大拳士五段

 

 

 

 

 

 

 

 

山形県米沢市大町2丁目2-47

東光の酒蔵の北隣 カネマス醤油の向かい側 看板が目印

【連絡先】090-3365-9902

E-mail  mgoto.biz(アットマーク)gmail.com

達磨大師を祀る祭壇

saidan

約80畳の練習スペース

pic2

床はスタイロフォームにウレタンマット。

ジェットヒーター,ブルーヒーターも完備。真冬でも全く冷たく寒くありません。

駐車場完備しています。